国境を越えて活躍する日本人の
モバイルライフを支える存在に。

a2network (Thailand) Co., Ltd.

カテゴリ
国境を越えて活躍する日本人の
モバイルライフを支える存在に。

組織改革で業績を急成長。

「赴任した当時はとても会社と言える組織ではありませんでした。個々のスタープレイヤーに依存した個人事業主に毛が生えたような状態。そこで、まずは会社として自立できる組織作りを目標に掲げました」と当時を振り返る。会社の状態を図る数字がない、または信憑性が乏しい中で、赴任1年目は業績向上は諦め、日々の業務や接客の在り方から見直し、業務システムを一からテコ入れした。定量評価できる仕組み作りに全リソースを注ぎ込んだ。

「幸いにも優秀で前向きなスタッフに恵まれました。《このメンバーならできる!》という確信を持って進められました」という伊藤氏。結果的にチャレンジして失敗しても、何もチャレンジしないスタッフより高い評価を与えるようにしているという。日本人はもちろんタイ人スタッフには常に声がけをする。持ち味を活かしやる気を引き出す。ゴールに向けて一丸となれる組織作りの秘密は、ブレない軸とスピード感、そして誰とでも気持ちよく仕事ができる伊藤氏の変幻自在のアプローチからくる包容力にあるのかもしれない。

THAI100は前任のMDの方からの引き継いた。「継続して何回線の契約につながる?」とシビアな目を光らせつつ継続いただいた。2016年8月に開催された記念式典では協賛品としてWi-Fi端末を快くご提供いただくなど、THAI100の今後に厳しくも温かい目で期待をかけていただいている。

お客様一人ひとりの声を大切に顧客満足度94%以上を獲得。

ベリーモバイルの魅力は、何と言っても日本人スタッフによるきめ細かなサポートだろう。ひとり一人のお客様の要求やクレームには必ず耳を傾けることはもちろんだが、それらをデータとして蓄積し全社員で共有。さらに分析、新サービスの投入や改善に活かしてきた。同社への満足度の高さは、顧客アンケート( 帰任などによる解約者も対象)で実に94%が「満足」「大変満足」という結果が物語っている。

2017年、同社は「berrymobile2.0」と銘打ち原点回帰、新しいサービサーとしてのリスタートに取り組んでいる。例えば、自社の端末を投入して、市場に革新を起こすプロダクトを開発中という。さらに2017年1月にはWEBサイトもリニューアルを予定。弊社もWEBサイト制作に携わらせていただいているが、WEBマーケティングへの真摯な取り組みに、新しい展開への意気込みを感じずにはいられない。

「ベリーモバイルを使うことがタイ生活で当たり前の存在になるように、もっともっとサービス性を高めていきたい」(伊藤氏)

An enabler enhancing your bordeless mobility life.

同社のスローガンを体現するべく、国境を越えて活躍する方のモバイルライフを支える存在として、世界でシェアを広げていく同社の快進撃に目が離せない。

dummy

a2network (Thailand) Co., Ltd.

a2network (Thailand) Co., Ltd.